鎧コルセットマン!のブログ

令和元年、5月に41歳で腰椎固定手術をし、鎧コルセットマンになった男の日記である。

会社が腰痛を管理してくれる?『ポケットセラピスト』って何?

はい、皆さんこんにちわ。

 

「これが全国に普及されたらヨロコルオワコン?説」

鎧コルセットマンです。

いつかこんな日が来るのではないかと・・・

会社が従業員の腰痛を管理してくれる日が、来ています。

 

『ポケットセラピスト』とは?

 

 

f:id:shigechikun:20190811071824p:plain

引用:https://pocket-therapist.jp/

『 ポケットセラピスト』とは・・・

 

「肩こり腰痛対策」を起点とした

生産性向上と療養費適正化をサポートする

健康経営Ⓡソリューション

 

超簡単に説明させていただきますと・・

腰痛対策アプリ「ポケットセラピスト」というアプリを従業員のスマートフォンにダウンロードして経営者側が従業員の健康状態・労働時間などを経営者が一括管理できるシステムです。

 

このアプリを運営するバックテックさんは、医療人材大手のエムスリーさんやヨロコル御用達のシックスパッドやボディーメイクシートなどを販売するMTGさんから2億円を調達しこの「ポケットセラピスト」というアプリを開発されました。

 

シックスパッドの記事はコチラ 

ボディーメイクシートの記事はコチラ 

 

管理画面

 

f:id:shigechikun:20190811072808p:plain

引用:https://pocket-therapist.jp/

 このような管理画面で従業員の健康状態を一括管理可能なアプリのようです。

 

腰痛以外にも肩こりやうつ病などの疾患にも対応しており、従業員の悩みを経営者側が知ることにより、我慢して上司に黙って労働し病気を悪化させて椎間板ヘルニアやうつ病などが発症してしまう事をに防ぐ事で経営者側の健康保険料の負担や生産性の低下などの問題を未然に防ぐという素晴らしいアプリとなっております。

 

経営者側の主な機能

  • 生産性低下の要因分析
  • リスクの高い部署可視化
  • 因果関係の分析
  • 変化分析

従業員にとっても有効なアプリ

このアプリは企業の経営者側の生産保険料負担軽減や生産性低下などに焦点を当てたアプリになっていますが、もちろんそうした取り組みは従業員にとっても病気や疾患を未然に防ぐことが出来るアプリとなっています。

 

従業員側の主な機能

  • 健康度チェック
  • 活動量の記録/可視化
  • 対策動画(セルフ)
  • 健康相談掲示板

使い方次第

このアプリを発見させていただいて色々な機能を見ていかせていただいて思うのは正直、使い方次第ではないかという事です。

 

経営者側がこのアプリを全従業員にダウンロードさせ、全員の健康管理が出来るという事はリアルタイムの健康診断を365日出来るというメリットがあります。

 

ただし、問題はそこで収集したデータを経営者側が受け止め、その従業員にどう対処していただけるかがポイントになると思います。

 

もし、経営者側が「ヘルニアなの?じゃあこのアプリに出てるこの体操やっとけ。」

というような対応しか出来なかったら?

もし、病気が分かった時点でいわいる「墓場」と言われているような部署に異動させられたり、左遷されたら。

というネガティブな一面ももつアプリなのではないかとも思います。

 

結局、労働問題に関してのお話はいつも拡散をお願いしている⇩記事に繋がってしまうんですよね・・・

 

www.yorocor.com

 

この素晴らしい次世代健康管理といえるようなアプリを活かすも殺すも経営者次第だという事ですね。

まとめ

「ポケットセラピスト」は経営者側、従業員側にとっても大変有効なアプリだと思います。

しかし、その反面従業員からすると経営者の使い方次第では危険な一面ももったアプリなのかもしれないと思います。

 

このアプリを経営面のみで採用するのではなく、従業員の健康面の把握、福利厚生の充実としても見ていただき採用していただける事を願います。

 

 

読者登録お願いします

ブログランキング参加中⇩

にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ
にほんブログ村