鎧コルセットマン!のブログ

令和元年、5月に41歳で腰椎固定手術をし、鎧コルセットマンになった男の日記である。

AAA西島隆弘『Nissy』の腰痛との闘い〜ファンへの想い〜病名は?

はい、皆さんこんにちわ。

 

「オムライス作ったらケチャップでAAAって書いてしまうww」

 

鎧コルセットマンです。

 

突然ですが僕ヨロコル家は「AAA」ファンです。

特に娘たちは。

子供部屋なんかは・・・こんな感じ

↑黄色は読めないな。

でもここは変えれません。

ファンなら分かってくれるはずです!

「子供部屋なんかは・・・こんな感じ」と書いてます。

f:id:shigechikun:20190718113628j:image

f:id:shigechikun:20190718080745j:plain

撮影:yorocor

AAA西島隆弘さんと腰痛との闘いとファンへの想い 

 

AAAとは
  • グループ名は、「Attack All Around」の頭文字をとったもので、「すべてのことに挑戦する」という意味が込められている。
  • ダンスにとどまらず、各メンバーが映画ドラマ舞台モデルなど幅広い活動を行う、スーパーパフォーマンスグループと称している[6]。なお、英語では『Super Performance Unit』と紹介されている。ライブでは歌やダンスのほかにアクロバット演劇芝居)を交えることもある。
  • 引用:Wikipedia

 


AAA / 「笑顔のループ」Music Video

 

西島隆弘さんの腰痛の様子

 

そのAAAの男性メインヴォーカリストといえば世間を騒がせてしまった浦田リーダーと、

 

「西島隆弘」またの名を「Nissy」。 

 

そのNissy、実は酷い腰痛という爆弾を抱えています。

 

本人のコメントによると約10年前から腰痛に悩まされているとの事。

 

 ライブのドキュメント映像などを見ていると、本当に辛そうで痛みに堪え、うめき声のような声をあげたり、泣きながらライブへ臨んでいる姿も見えます・・・

ドラマでの過酷なロケが発端?

 

10年ほど前という事はドラマ「タンブリング」の撮影を行っていた頃だと思います。

Nissyはデビュー前、中学生の頃からブレイクダンスをやっていたのでバク転などタンブリングの基礎は出来ていたとはいえ、8か月に渡る練習や撮影で身体を酷使しその結果が現在の酷い腰痛に繋がっているのかもしれません。

 

ドラマ「タンブリング」は9年前のドラマですが今見返してみると、西島隆弘さん、山本裕典さん、瀬戸康史さん、三浦翔平さんさんなど現在主役級の俳優さんがずらりでビックリしました。

 

そんなドラマ「タンブリング」ですが実は現在VOD(ビデオオンデマンド)である

『U-NEXT』で無料視聴可能です♬

まず31日間無料トライアルして是非若かりし頃のNissyや今をときめく俳優の皆さんを楽しんでください。

無料トライアル後は簡単に解約も可能ですので是非!⇩

 ずっと手元に置いて置きたい方はコチラ⇩

 

Nissyの病名は?

 

はっきりした病名は公表していませんが年齢、運動遍歴などから想像するにネット上では「椎間板ヘルニア」ではないかと噂になっています。

 

もしかすると狭窄症併発や腰椎分離症、腰椎すべり症などかもしれませんし、他の原因なのかもしれません、これは本人と会社、医師しか分かりませんね。

 

 

カミングアウト

そんなNissyが自分の口からファンのみんなに腰痛をカミングアウトしたのは2019年3月のソロとして4大ドームツアー『Nissy Entertainment “5th Anniversary” BEST DOME TOUR』初日。

 

以前からNissyが腰痛を抱えてるという話は有名な話だったのですが本人から口からのカミングアウトはその時が初めて。

 

その時のMCで

 

腰の痛みって完全に動けなくなる時がドクターストップなんだろうけど、さすがに「動けなくなるまでやります!」とは言えなくて…

今日も(ステージに)立てるか立てないか?っていうのが色々あって、、、立つことが出来ました。

会社の人とも色々相談して、ファンの皆に伝えるべきか悩んだんですけど…

引用:@an_nana17

 

責任感の人一倍強いNissyだからこそのコメントだと思います。

 

本当は立っているのも辛いくらいの状態で歌って、踊ってのパフォーマンス。

 

凄いといえばすごいですし、プロといえばプロだとは思いますが

「完全に動けなくなるときがドクターストップ」というのは違うと思います。

 

動けなくなって悲しむのはファンです・・・

 

本当はしっかり休んで治療してまた元気になって素敵なNissyにしか出せない声でみんなを楽しませてほしい。

 

ファンも腰痛封じの石に願掛け

 

以前、僕は腰痛封じの石に座ってきました。

そこにも

『Nissyの腰が治りますように』

と書かれた絵馬がたくさんかけられてありました。

www.yorocor.com

 

ファンあってのNissy。

でもNissyが元気でいてくれてのファンです。

 

 

ファンミ真っ最中 

 

現在、AAA FAN MEETING ARENA TOUR 2019~FAN FAN FAN~の真っ最中、その後には今年もドームツアーが組まれています。

 

しかし、対処療法ではおよそ10年も抱え続けている腰痛はそう簡単にはよくなりません・・・

 

それでもきっと今も痛み止めなどで紛らわしながら笑顔でライブでファンを楽しませてくれていることでしょう。

 

特に今年はリーダーの件もあり、ただでさえ責任感の強いNissyが余計に「自分が」という意識が高ぶっていると思います。

 

毎日毎日、僕らには想像もつかないスケジュールなんだと思いますがドームツアーが無事終わってくれる事を一人のファンとして願っております。

 

そして僕としては一秒でも早くエイベックスさんに治療に専念する時間を与えてあげてほしい。

病名が明かされていないので簡単に復帰までどのくらいなどは分かりませんが、AAAのファンはきっと待っていてくれるでしょう。

 

深いい言葉

 

昨日の僕の記事やTwitterを読んで下さったフォロワーさんがこんな返信をくださいました

 

『頑張らない。けど怠けない。』

 

良い言葉だと思いませんか?

 

僕は昨日、午前中の2時間の仕事でリタイアした後、

午後からはアルバイトの指導に回りました。

 

といってもほぼ椅子に座っていただけなんですが、

 

それだけでいいんだよと言ってもらえた気がしました。

 

ニーナさんありがとうございます。

 

 

読者登録お願いします。

ブログランキング参加中⇩

にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ
にほんブログ村