鎧コルセットマン!のブログ

令和元年、5月に41歳で腰椎固定手術をし、鎧コルセットマンになった男の日記である。

手術後にはBCAAを含む栄養補助食品が効果的。【椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症】

はい、皆さんこんにちわ。

 

「いつか『硬性コルセット』よりも、『鎧コルセット』との呼称が一般的になるのを企んでいるww」

鎧コルセットマンです。

 

 

今回は

 

「手術後にBCAA・ビタミンDを含む栄養補助食品が効果的」

 

だというお話です。

 

僕は日頃からスポーツの後にはコレ⇩を飲んでいました。

 
皆さんもドラッグストアなどでよく見かけると思います。
 
日頃から飲んでいるのであまり気にしていませんでしたが、
 
「ヨロコル腰痛クッキング」⇩で栄養素を勉強しているうちに
 
僕が愛飲している  
アミノバイタルプロ
 
が手術後の回復に大いに関与しているかもしれないと思い、栄養素などと手術後について調べてみました。
 
 

そこで見つけたのがこの研究報告です。

f:id:shigechikun:20190707164422j:image
『リハビリテーション後に投与する栄養補助食品の大腿骨近位部骨折患者における栄養学的指標の改善結果』
 
興味がある方は是非読んでいただきたいのですが、難しい話があるので簡単に説明させていただくと、
(素人なので多少の解釈の違いはお許しください)
 
‘‘手術によって、侵襲によって栄養状態が悪化した患者さんに
BCAAやビタミンDを含む栄養補助食品を投与した結果、
オレンジジュースを飲んでいた患者と比べ、
栄養状態の改善が回復が早まった。‘‘
 
 
という内容です。
 
栄養状態の改善が早まったという事はベッドに寝ている時間も短くなり、リハビリの早期開始に繋がるという事です。
(研究では手術前、入院時点から投与開始)
 
最近の整形外科手術は手術後、
早期リハビリが一般的でそれが症状の改善の速さや早期社会復帰を可能としていると聞きます。
 
 
上記の研究結果はあくまで大腿骨近位部骨折患者を対象とした研究結果ですが、
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症でも最近は内視鏡手術などの、
低侵襲の手術が増えている傾向にありますが
僕のように「腰椎固定術」などまだまだ切開手術の割合も高く、侵襲性は低くありません。
 
そうした場合、やはり僕のように術後すぐからこの論文にある
 
「リハ栄養」
 
を実行する事で早期のリハビリ開始や回復に繋がるのではないかと思います。
 
安いサプリメントではありません。
(1袋約ペットボトルのジュース1本位です。)
 
しかしBCAAの効果である
 
筋力アップ
 
筋肉の低下を防ぐ
 
この二つは再発防止にも繋がる腰部の筋力アップに対しても必須の栄養素ですので、
是非皆さんも早期の「リハ栄養」をお試しください。

 
 
読者登録お願いします。
ブログランキング参加中⇩鎧ミニオンをタッチ♡