鎧コルセットマン!のブログ

令和元年、5月に41歳で腰椎固定手術をし、鎧コルセットマンになった男の日記である。

~退院検査デート?~

はい、皆さんまたお会いしましたね~(古いか・・・)

↑分からない若い方はググって下さい。

 

「入院中、病院で海外ドラマ見ようとしたらだいたい寝落ちするzzz」

鎧コルセットマンです。

 

ホンマに寝落ちしてしますんですよね~・・

ちなみにベタなところでいうと、

 

『ウォーキングデッド』シリーズ

『24』シリーズ

 

そしてPTのTさんおススメの『ゲーム・オブスローンズ』

全て寝落ちしましたww

 

なんででしょうか?

ちなみにスマホで字幕は絶対無理(老眼気味?ww)なので吹き替えでしたがそれでも寝落ちしました。

 

上記の3つ全て世界的ヒット作なので面白いはずなんですけどね。

 

『ウォーキングデッド』と『24』は過去にはまっていたんですが実は何シーズンまで観ているのか分からなくて・・・

かといって最初からみると、

「これ観た事あるや~ん!!」となりそこから寝落ちしますzzz

 

 

で、今回は入院生活の続きになります。

 

 ↓コレの続きです。

www.yorocor.com

 

入院カテゴリーvol.6の記事の最後は院長回診と処置でホッチキスとってもらった(抜鈎)ところまでなので今回はその続きになります。

 

抜鈎が術後2週間と結構遅めだった半面抜鈎が終わるとすぐに退院のお話になりました。

しかし、退院の前には『退院前検査』いうのが立ちはだかっていたんです。

 

退院前検査の前日の」夜、僕のベッドサイドの掛札には

 

「明日、検査です」の所に

「MRI検査」

「X線検査」

「血液検査」

「尿検査」

 

たくさんのタグがつけられていました・・・フルオプションですねww

 

それを見た例の超絶可愛い看護師さん

「ヨロコルさんモテモテですね~♬明日ご一緒しますね♬」

 

院内デートの申し込みをされてしまいましたww

 

その夜は眠れず・・・

んな訳なく、ぐっすりと眠らせてもらいました。

この頃になると痛みもなく、院内を自由に散歩出来たりして日中の活動時間が長くなって睡眠導入剤を飲まなくても大丈夫になってきていました。

ポイントは結局、日中はなるだけ昼寝をしない事ですね♬

そういう自分も連日眠剤を飲んでいる事で「眠剤中毒」になるのではないかと心配になっていましたが・・・

 

でも看護師さん曰く、

「一番軽い効き目の短い眠剤なので飲まずに眠れないなら飲んでちゃんと眠った方が良いですよ。」

との事でした。

それでも日頃飲んでいないので飲んだ次の朝は眠気が残っていたりしました。

 

そして夜が明けデート?当日♡

早朝6時に叩き起こされ、イケメン看護師さんに大量?に吸血鬼のように採血されましたww

寝ぼけてると本当に吸血されている気になりますww

 

ヨロコル

「出てますか?」

イケメン看護師

「吹き出すように出てますよ~wwへへへww」

ヨロコル

「あんまり採らないで・・・」

 

いや~こんな何のプレーか分からん会話するから吸血鬼に見えてくるねんww

あっという間に4本いっぱいになった事を考えると本当に吹き出してたんですね・・・

 

これでまず最初の1つ目のタグが外されました♬

 

残るは

「MRI検査」

「X線検査」

「尿検査」

この3つの検査は1階なので一気に出来るので楽でしたが・・・

相方は前日の言葉通り、超絶可愛い看護師さんが付き添ってくれたのですが・・・

 

超絶

「明日退院ですね、楽しみですか?」

ヨロコル

「そうですね、やっと帰れますわ。俺入院したの14日でしたけど今暑いですか?」

超絶

「うん、倒れるで。覚悟しときや・・・ふふふ」

 

MRIを撮りにMRI室の受付へいくとどうやら予約時間になっても前の患者さんがおしてるという事で待たされる事に。

しかもあいにく椅子は満席・・・

ヨロコル

「椅子ないですね・・・」

超絶

「ヨロコルさん、元気やから立っとけるやんね?」

ヨロコル

「・・・・」

仕方なく立って待つ事、10分・・・

しかもその間超絶看護師さんはMRIの事務室的な部屋の椅子で技師と談笑・・・

 

ようやっと検査室に入ったのですが・・

MRIって基本仰向けですよね・・・

痛いんですよ、鎧コルセットも外してるし。

f:id:shigechikun:20190621110823p:image

技師

「大丈夫ですか?でも仰向けになってもらわなにと撮れないので我慢してくださいね。

どうしても無理になったらこのボタン握ってくださいね。」

ヨロコル

「はい、我慢します・・・」

超絶

「ちゃんと我慢してくださいね、痛いやろうけど我慢できるでしょ。ボタン押したら終わらへんで!」

ヨロコル

「・・・・」

ここでやっと気づきました・・・

今まで話したことあんまりないから知らんかったけどこの超絶可愛い看護師さん・・・

 

基本献身的やけど時々、ドSやないか!!・・・www

 

 

確かにどっちか言うたら僕はMですけど・・・ww

 

検査も無事終了し病棟へ帰ったのですが・・去り際に

 

「明日、気をつけて帰って下さいね。下界は灼熱ですけどね~ww」

f:id:shigechikun:20190621110922p:image

やっぱドSやないかwww

 

という結局何が言いたかったのかというと超絶可愛い看護師さんは献身的かつ超絶Sな看護師さんやったという話でしたww

優しさの中に厳しさがあるそれだけ患者の事を思った看護師さんだったんですね♩

まさに白衣の天使です。

 

次回の『入院生活』vol.8はいよいよ退院記事になります。

 

皆さんの1日1クリックで腰が回復します。

↓バナーのクリックお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ
にほんブログ村